◆オーストラリアのスパークリングワイン    理事  ワインライフプロデューサー  ミホ ヒラノ

大好きな人が多いスパークリング。
オーストラリアのスパークリングはとてもオススメです!

というよりも知らない内に召し上がっているはずですよ。


ジェイコブ・クリークス(JACOB CREEKS)...
シャンドン(CHANDON)
デ・ボルトリ(DB)
イエロー・グレン(YELLOWGLEN)
大手だけでもこれほど。ご近所でも手に入るものも多いのです。

 

カラっとした気候のオーストラリア。
ビールもたくさん作られていますし、泡が大好きなんです。
食事とというよりは、アペリティフのように食前酒、
または仕事帰りに夕方に一杯という飲み方をされる方がとても多いです。

 

さて、広大な国土からあらゆる品種の栽培が可能なオーストラリア。
加えて、ブレンドよりも白ワイン系は特に一つの品種のブドウの味わいを楽しむのが主流です。
そのため、いろいろな品種のスパークリングが楽しめるのが魅力です。

有名なのは、シドニーから車で2時間位のエリアに広がる
ハンター・バレーでは「セミヨン」という品種が人気です。
デザートワインにもよく使われる品種で他のエリアではあまり
セミヨンのスパークリングは見かけません。

 

他には、リースリング、ソヴィニョン・ブラン、
定番のシャルドネ。そして面白いのが赤いスパークリング!
シラーズ(シラー)でつくられたものです。
ぜひブドウ別に色々楽しんでみてくださいね♫