下戸も上戸も楽しめる日本酒イベント。お酒のプロが作る企画・レクチャーともに大満足です。

<イベント企画&レクチャー>

 

株式会社JSS 甲斐めい子様 門田亮介様

 

2015726日開催イベント、

「日本酒・和食の素晴らしさを英語で楽しむ会」にて

東北の酒造りと4種の日本酒について、

企画・レクチャーさせていただきました。

 





下戸も上戸も楽しめる日本酒イベント。

お酒のプロが作る企画・レクチャーともに大満足です。

 

「自分が好きな日本酒のタイプを知ることができた。

 機会があったら、ぜひまた飲んでみたい」

「日本酒の知識を得ながらじっくり飲む機会なんて滅多にない。

 こういったきちんとした会に参加できてよかった」

 

イベント終了後、参加された方々からお聞きしたこの言葉。

まさに我々主催者の想いが通じたと感じた瞬間でした。

 

そもそも酒類ビジネス推進協会さんにこの企画をお願いしたのは、

お酒のイベントをただの飲み会にしたくなかったから。

お出しするお酒のバックグラウンドまで詳しく知ってもらいつつ、

料理とお酒を楽しんでいただきたいと思ったからでした。

 

以前企画した試飲会では、お出しした日本酒の種類が多すぎて、

せっかくの味も銘柄も、あまり記憶に残らないものになってしまいました。

そこで今回はテーマを絞り、専門家の方にしっかりセレクトしていただきたいと思ったのです。

 

イベントに参加された皆さんは、お酒に強い人と弱い人が半々でしたが、

「日本酒を学びたい」という共通の目的を通じて、

それぞれに有意義な時間を過ごしていただけたようです。

 

また、料理と日本酒の相性についてのレクチャーもあり、これもいい勉強になりました。

とくに印象に残ったのは、新政・亜麻猫とクリームチーズの組み合わせ。こんなにも日本酒に合うとは

思いませんでした。

 

今後は、日本在住の外国人向けにも、日本酒を知っていただく機会を増やしていきたいですね。

たとえば、「自国の料理に合う日本酒の楽しみ方」「日本全国お取り寄せおつまみと日本酒&ワイン」など、

日本酒=和食の概念にこだわらずに、さまざまなイベントを企画したいと考えています。

 

酒類ビジネス推進協会さんとのコラボで、世界中の方々に日本酒の素晴らしさを伝えていければと思います。

今回は、素敵な企画をどうもありがとうございました!