◆ワイン自身に「飲んで欲しい!」とウズウズさせるには


~理事・ワインライフプロデューサー ミホヒラノ~

------------------------------------------------------------------

よく質問を受けるものに

「ワインはどうやって保存したらよいか」があります。

話をうかがうと大抵はデイリーなワインの保存です。

超高級ワインや特別なワインというわけではなく、

買い置きしたワインや頂いたワインをセラーがない場合、

どこに置いておけばいいのか。

・冷蔵庫にいれてある。

・居間に転がしているんだけど。

・ウイスキーと一緒に棚に並べている。

・食料庫にいれている。

上記がよく聞く回答です。

ご自宅ではどうしていらっしゃいますか。

ワインのベスト保存状態はこちら

・温度差のない13-15℃

・湿度75%

・光が入らない

・振動のない場所

・酸化がすすまない

・臭いがうつらない

・密閉でない場所

・横にする(コルクの乾燥を防ぐため)

この環境に近づければいいのです。

先の回答ですと、乾燥しすぎたり、

振動や光の影響を大きく受けやすいことが分かります。

ではどこに?

床下収納や押入、クローゼットなどですね。

(一番いいのは、地下室や蔵などですが)

さらに新聞紙などで包んであげると光をカットできます。

休ませている状態なので、

静かで暗く、乾燥せず、うるさくないところがいいのです。

自分が眠る時に、騒がしかったり、眩しかったり、

息苦しい、暑い寒いだと寝苦しいですよね。

大好きな人、家族に、ペットちゃんを想うように

できるだけスヤスヤと心地よく眠れる環境を

整えてあげてくださいね。

快眠明けのワインは元気一杯!

やっと出番が来た!美味しく飲んで欲しくてうずうずしています。

ニコニコ笑顔のワインと

眠れず目の下にクマができていて、

まだゆっくり眠りたいと思っている

お疲れワインとの味の差は歴然です。

真夏に室温があまりに高温になる場合は、

冷蔵庫に避難させることも考えましょう。

(乾燥もありますが、臭いがつきやすかったり、

光や振動が冷蔵庫にはあるため)

真夏はあまり買い置きしないのが得策です。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Treena Barrio (金曜日, 03 2月 2017 05:51)


    This is my first time pay a quick visit at here and i am in fact pleassant to read everthing at single place.

  • #2

    Susie Tenaglia (金曜日, 03 2月 2017 11:58)


    I needed to thank you for this good read!! I definitely enjoyed every bit of it. I have got you book-marked to check out new stuff you post�

  • #3

    Dacia Renninger (金曜日, 03 2月 2017 22:19)


    For latest information you have to visit world wide web and on world-wide-web I found this web page as a best site for newest updates.