代表理事

宮坂 芳絵  

  中小企業診断士・唎酒師・産業カウンセラー        

 産業能率大学総合研究所兼任講師

  

蔵や酒類小売業のコンサルティング、国税局主催の活性化研修、税務大学校酒類行政研修講師など、酒類業界を元気にすることをモットーに活動している。

著書に「小売店長の常識(日経文庫)」「酒販店の勝ち残り繁盛法(大蔵財務協会、共著)」など多数。

心理学に基づいた酒類の楽しみ方や提案方法などの研究・アプローチを得意とする。

 

 

 

代表理事 

石井 慎太郎

 

 行政書士・酒販免許コンサルタント

 いしい行政書士オフィス 代表




1975年9月広島県生まれ、横浜市在住。

酒類ビジネス(卸売、小売、通信販売、輸出入)に必要な酒類販売業免許をより早く確実に取得する専門家。大手ビールメーカーの元営業マンの経験を活かし、酒類ビジネスの現場感覚を持つ「お酒の行政書士」として、酒類販売業免許の取得支援に特化した事務所運営を展開。お酒という身近なものを売るために不可欠な免許でありながら、取得しようとするとわかりづらいといわれる酒類販売業免許をより早く、より確実に申請~取得するノウハウを蓄積。

開業以来、酒類ビジネスを支えるパートナーとして、100件を超える酒類販売業免許の取得実績がある。

専門特化ならではの蓄積した豊富なノウハウと営業経験を活かしたお客様対応力で、「自分はどうしたら酒類販売業免許が取れるのか?」というお客様の疑問と不安をオーダーメイドで解決する伴走型サポートを信条としている。

酒販免許取得支援の仕事のモットーは、「酒の輪、人の和が広がるお手伝いをすること。」



こんな時にお役にたてます!


酒類業界支援に特化した「お酒の行政書士」として


お酒の卸、小売、通販を始めたい!

・酒類販売業免許の申請~取得支援

・日本酒を海外に輸出したい、ワインを輸入販売したい、お酒を製造したい

・酒販店を廃業したい、相続したい


会社を設立して、飲食業を始めたい!

・会社設立手続き(登記は提携先司法書士が対応)

・飲食店営業許可の申請~取得代行(風営法関連は提携先行政書士が対応)

・創業融資を受けたい(提携先税理士が対応)

・外国人従業員のビザの相談や手続きを依頼したい(専門の行政書士が対応)


酒類ビジネスの法務ヘルプデスク、研修、その他

・日々の営業活動や顧客対応から発生する疑問点の相談やリスク軽減対策

(⇒税務署、保健所などの各種役所への対応支援)

・酒類業界で働く人への酒類販売業免許や制度の研修、コンプライアンス研修

・返済不要の助成金を活用した従業員向けキャリアアップ研修(提携先社労士と連携)


一般社団法人酒類ビジネス推進協会として


・新規取引先(卸先や仕入先など)を紹介してほしい

・お酒のイベント企画や運営を手伝ってほしい

・お酒の良さをもっと知ってもらうための伝え方やマーケティング支援をお願いしたい

・飲食店の従業員研修や酒販店の販促支援研修の実施


キャリアコンサルタントとして


・若手営業マンへの営業法務研修(酒類販売免許制度、ビジネス法務など)

・若手営業マンへのビジネスマナー研修(酒席での心得、新人研修など)

・大学生への就職活動支援(母校のゼミで臨時教員としての支援実績あり



理事 

坂本 仁志

 

 利き酒師 博士(工学) 

 株式会社 半一 代表取締役

 

【活動内容】

・研究開発サポート

・商品開発サポート

・知財サポート


1962年、福島県勿来町(現いわき市)に生まれる。

1980年、山形大学工学部電気系に入学。雪深い米沢の地で、電気の基礎と日本酒の味を学ぶ。

1984年、東北大学大学院博士課程前記の過程に進み、より深い電気の知識と日本酒の飲み方を習得。

1986年に同大学院修了後、三菱重工業(以下MHI)に入社。機械中心の同社においては傍流的存在でありながら、昼は電気の、夜は酒の必要性を説き、その存在感を示す。

2005年、自らの発明を元に、MHIと日本政策投資銀行が出資・設立したベンチャー企業に技術責任者(取締役)として移籍。

2007年、MHIでの20年間に渡る開発経験を活かして国内外メーカーの商品開発をサポートすべく、新たに株式会社 半一を設立。中小企業の活性化による、日本のものづくり再興を誓う。

 

現在、工学博士、そしてなぜか利き酒師。昼と夜を技術と酒でつなぎつつ、新しい日本酒のあり方を模索中。

 

 


理事 

ミホ・ヒラノ

 

 ワインライフプロデューサー

 

【活動内容】

・研修&講演(企業・団体対象)

・スクール&セミナー講師(個人)

・飲食店コンサルティング

・ワインイベント主催

・ライター


 

気取らず簡単にワインを生活に取り入れるワインライフを提言。

フランス滞在とワイン輸入販売業者での経験から、2011年よりワインセミナーを定期開催する。

JPプレスの動画ニュースkinoraにて「ワイン講座」を配信中。

大使館、NPO法人、アーティストとのコラボレーションも企画運営し、ワインへの多角的なアプローチを得意とする。

使命は、ワイン初心者そして、学生やビジネスマンに向けたセミナーを通じて、ワイン人口の裾野を広げること。「難しくなく楽しかった」「美味しいワインの見つけ方が解った」と言われることを悦びとしている。生産者様・インポーター様の想いを届け、酒屋様・飲食店様にとって便利で親しんでいただける情報を発信中。


日本経済新聞・毎日新聞・小学館DOMANIでの取材掲載歴、JBプレス・ウレぴあ総研・ワイン王国での連載・寄稿歴あり。

Facebook個人フォロワー3900人、Facebookページ1100人、メルマガ読者1000人など、SNSやネットでの発信が得意。




理事 

大隈 明子(おおくま あきこ)

 

 文章アドバイザー

 株式会社物語ライティング 代表取締役

 

【活動内容】

・経営理念、代表挨拶、創業物語の取材執筆

・ホームページ、会社案内、チラシ、その他販促物のコピーライティング

・文章セミナー、研修講師


1960年、新潟県糸魚川市生まれ。

大学卒業後イギリスとフランスに留学。帰国後(株)留学ジャーナルに就職、「フランス留学」「イギリス留学」~三修社を執筆する。フリーライターとして18年、留学・資格試験・住宅・料理と、幅広い分野で執筆活動を続けた後、 2007年、社長メッセージ制作会社(株)物語ライティングを設立。

取材から社長の想い、企業や商品に眠る逸話を引き出し、消費者の心を揺さぶる物語を執筆。ストーリーブランディングのプロ。1400人以上の取材・執筆経験から生まれた、「問い合わせが増えるプロフィール作成術セミナー」や「ホームーページの文章書き方セミナー」は、営業に効く自己紹介・企業紹介文として、さまざまな業種に受け入れられている。

 

日本各地で取材に飛び回る物語ライター&デザイナーは、岩手から福岡まで現在22名。

2020年までにこれを、互いに切磋琢磨し合い助け合える100名のライター集団にするのが目標。

文章の書き方を伝える「物語ライティングセミナー講師」の育成にも力を入れている。

夢は「物語で日本中の会社を元気にすること」。

全国の社長の熱い想いを取材し、お客様や社員に伝わる文章にしてお届けしたい!

 

趣味は日帰り温泉巡り。関東の温泉施設はほぼ制覇している。

知られざる郷土料理と地酒の発掘も好き。糸魚川の笹寿司と佐賀の地酒天山が おすすめ。