◆協会のコンセプト◆

 

 お酒の力。

 それは人と人をつなぎ、笑顔にする力。

 技術と文化が生み出す多様な楽しみ。

 

 お酒は私達の日常に活力と彩りをそえてくれます。

 一方、飲酒人口の減少をはじめ酒類業界をとりまく環境も変化する中、

 酒類業界には少なからず供給側と消費側の間にも意識と情報の格差もあり、

 各酒類事業者だけの取り組みではできないこともあります。

 

 当協会は各専門家の立場でお酒に関わるメンバーの想いと知識とノウハウを結集し、

 「酒の輪、人の和、そこから生まれるビジネスの環」のキャッチフレーズの下、

 お酒の製造・販売者のビジネスの成長と消費者の更なる豊かさと楽しみの実現に

 貢献できる活動と支援を行ってまいります。

 

◆ロゴに込めた想い◆

 

 お酒を囲んだ人々は、人と人の話題が深まり、笑顔になります。

 お酒は、古代の昔から、豊かな人の生活や文化、地域の中にありました。

 「お酒」の力をもっと生かしたい。

 

 ロゴをご覧になってみてください。

 ビンとコップを持った人が6人。

              日本酒、ワイン、ビール、焼酎、リキュール・・・様々なお酒。

              ロゴの色は、様々なお酒の色を表しています。

 

              お酒ビジネスの支援を通して、お酒ビジネスに関わる方々が、元気に

              なりますように。そして、お酒を通して人々が笑顔になれますように。

              当協会のロゴには、そんな想いを込めました。